<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0032736_12502930.jpg

korsstygnsbokenより En julbonad
ベルプルは写真を撮るのが難しい…。写真が大きくなって重くなったら済みません。クリスマスのベルプルが出来ました。予定通り今月中に完成して良かったです。早速飾ったら、この一角だけ急にクリスマスモードに(笑)。そろそろ、リースや他のクリスマス刺繍を出してこようかな。


d0032736_12585494.jpg



寄って撮れなかったので、2分割しました。上半分。

d0032736_130685.jpg



下半分。思っていたより糸を消費するデザインでした。9カセ使いました。


d0032736_1313989.jpgスウェーデンの本korsstygnsbokenには、この図案の写真しか載っていません。大きめの写真なのでチャートがなくても刺せるかなーと思っていましたが、その後、雑誌の切れ端や付録?をまとめて購入した際に偶然このチャートも入っていました。今回、形に出来て嬉しいです。来月は、Elizabeth Powell Samplerの続きを刺します。今年中に終わらせたいけど…厳しいかな~。
[PR]
d0032736_14234257.jpg



ようやく一昨日、庭の雪囲いを終わらせました。
ママさんダンプも出してきたし、冬の準備は万全です。今年もあと一ヵ月半…一年もあっという間ですなー。

d0032736_14262455.jpg


写真が悪く済みません。これで上半分が刺し終わりましたが、今月中の完成はちょっと無理かも。クリスマスまで少しでも長く飾りたいのでマッハで頑張ります。

  d0032736_1432268.jpg
d0032736_14322571.jpg








猫達が喜ぶかと思い、ホットカーペットを購入しました。キャットタワーも検討中…甘あまバカ飼い主ですなぁ…。
[PR]
d0032736_14113825.jpg

長年猫を飼っていた私たちにとって、猫のいない毎日はなんとなく味気なく、少々寂しさも感じていました。1ヵ月ほど前、とうとう夫が「Aさんの牛舎猫、可愛いのがいるよー。飼わない?」と言い出しました。猫は雪・風凌げて搾乳機械やボイラーで暖か、酪農家さんは牛の濃厚飼料を狙うカラスや鼠をおいはらってくれる、と双方の利益が合致?して、猫が牛舎に居つくところは多いようです。「茶色と白の可愛い子猫がいるよ。あの子にしようよ。」という夫に私もすっかりその気になり、つれて来てもらう約束をしました。
当日、Aさん牛舎から戻った夫の持つキャリーバッグを開けると、何故か黒い猫が…。「茶色いの、見つからなかったんだー。どっか遊びに行ったのかな。で、側にいた黒い子にしたよ。」
なんという、テキトウさ…。しかももう1匹いる…。黒いのをキャリーバッグに入れたら、一緒に入ってきたのでこの子も連れてきた、とのこと。2匹とも目ヤニが酷く、鼻水を垂らしており、黒い子に至っては、後頭部にカピカピになった牛の糞が付き、左目は半分しか開かないよう。落ち着いたら、と思っていたシャンプーを即実行。翌日には病院へ。まだ、目は治らないけれど鼻水は止まりました。予定とは違ったけれど、また猫のいる生活になりました。
4ヵ月齢の雌、黒い子が「こな」、シマシマが「かゆ」です。


d0032736_1412936.jpg



そんなわけで、予定よりちょっと進みが遅いのですが、これで4分の1刺し終わりました。
[PR]
d0032736_15571341.jpg

昨日まで3日間、雪が降りました。20センチ程積もったようです。出かける用事があったのですが、タイヤ交換を済ませていたので助かりました。しかし、走り出してすぐにワイパーを換えていなかったことに気付く…。
今日からしばらく天気もよく、気温も高いらしいので明日には雪も全部融けるかなー。

d0032736_1664135.jpg





1819 Elizabeth Powell Samplerはここまでで一旦お休み。周囲を囲むカラフルな花のボーダーを刺すのが楽しみです。

d0032736_1610438.jpg
クリスマス用のベルプルを始めました。手持ちにあったフレメリネンが微妙に足りなかったので、新しくなったリネンを初注文。おお、本当に柔らかくなっている~。HF12Bに97番で、まさにクリスマス~といった感じになりそうです。97番は今年の1月に刺したサンプラーの余りが沢山あるので、買い足さずに済みそうです。
[PR]