<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


今週は父の一周忌で実家に帰っていました。一年もあっという間です。しかし、東京はすでに暑いですね~!半袖で充分でした。こちら最果てに戻ってきましたら、もう寒くて寒くて~。今日は一日中雨で、今の気温は5℃・・・。今年はmy耕運機を購入しまして、そろそろ畑をおこさなくては、と思ってはいるのですが、寒くてなかなかその気になりません。

d0032736_16294610.jpg
    
  Strawberry Thief Cross Stitch Cushion   Nostalgic Needle Designs

おなじみWilliam Morrisのいちご泥棒をインスパイアしたミニクッションを作りました。一辺の長さが20cm程の、三角形クッションです。天気が悪く、今一歩の写りなのですが、ものすごくハデハデです(笑)。

d0032736_16332840.jpg

もう2度と使うことはないと思っていた、コレを作ったときのハデ糸が何種類か再び活躍(笑)。周りのコードもチャートの指定どおりの色で作りました。コードを作っている時、何となく、ペロペロキャンディーを思い出しました・・・。

d0032736_16363014.jpg

  
そのハデハデペアで記念撮影。

d0032736_16464929.jpg


いちご泥棒ペアでも記念撮影。
ニードルポイントの方は5年以上、この状態のまま。(ううう・・・)



d0032736_164844.jpg去年購入した1991年のクリスマスカレンダー。母が刺してみたい、と言うのでそのままあげてしまったのですが、余程気に入ったらしく、なんと、色を換えて5枚も刺していました!それぞれDMCの段染め糸で赤、グリーン、青、黒は並べて飾ってありましたので、このブラウンの段染め糸で刺したものを記念に?貰ってきました。いくら気に入った図案でも、同じ図案を5枚刺すの、私なら無理だわぁ~。
[PR]

d0032736_14111624.jpg



16~17日に一泊で、道東に花を見に出かけました。大空町の芝桜公園です。滝上町の芝桜公園は何度か行ったことがあるのですが、大空町は初めて。雨女の私にしては珍しく、いい天気に恵まれ、まさに満開の芝桜を堪能しました。

d0032736_1418996.jpg
d0032736_14182255.jpg

平日でしたが、多くの人が訪れていました。気温も高く、斜面の頂上まで上がったり、下ったりすると汗をかくほど。一面にほのかにいい香りも漂って、なんともいい気分でした。
・・・余談ですけれど、合併して出来た「大空町」、地元住民ではない私はまだ何となく言い慣れない感じです。女満別町と東藻琴村が対等合併したんですよね。

d0032736_14244880.jpg


上湧別町のチューリップ公園も寄りました。こちらも見ごろを迎えていました。チューリップも八重咲き、フリンジ咲き、多花性と色々あって、楽しいですね。ここでは球根の予約販売をしていて、夫は早速、強風の吹く最果て地方に合う、草丈の低い品種を選んで予約していました。


d0032736_14392237.jpg


丸瀬布町で一泊したのですが、ホテルのロビーの暖炉の上にベルプルが飾ってありました。上のほうにありましたのでよく見えなかったのですが、クロスステッチ?プチポアンかしら。
間近でじっくり見てみたかったです~。
[PR]
d0032736_14543098.jpg

スウェーデンのクロスステッチ Ⅰ カントリーフラワー 文化出版局

途中、糸が足りるかヒヤヒヤしつつ、無事チコリの花が完成しました。久しぶりにボード仕立てにしてみました。スウェーデンのクロスステッチは去年(でしたっけ?)、復刊しましたね。ステッチャーさんには3巻のクリスマスカレンダーが一番人気があるように思いますが、私はこの1巻が一番好みです。1巻はlong-armed cross-stitchで刺す図案が掲載されています。


d0032736_157778.jpg
long-armed cross-stitchは刺すと、ちょっと三つ編みのように見えます。図案の右上から刺し始め、布を図案に対して90度にして刺していきました。所々、布と図案を平行に刺す様指定されており、糸の色だけでなく、刺し目の向きの違いでも、図案の微妙な変化が楽しめました。


d0032736_15471464.jpg


指定されていた麻糸の変わりにDMCを使ってみました。メインにフレメ花糸を使い、時折混ぜる麻糸はつやを出すため、と本に書かれていたので、DMCでもいけるかしら、と。以前書いたように、この花のブルーのアレンジが難しかった・・・まあまあ、良し、としました。

long-armed cross-stitchがすごく楽しかった~。スウェーデンのtvist刺繍やポルトガルのアラヨロシュ刺繍もこれと同じステッチなんですよね。tvistsomの古典柄をウールでみっちり刺すのも楽しそう・・・。とりあえずは、近いうちにまたこの本から違うお花を刺してみたいです。今度はちゃんと2本どりで、麻糸も揃えて・・・。今度はピンク系の花にしようかな?
[PR]

ゴールデンウィーク後半ですね。夫は通常通り仕事があるので、なんの実感もありませんわ。この頃は夏時間になり、4時半起きがちょっとツライ・・・。


d0032736_10175017.jpg昨日は霧雨が降る中、少し時間の空いた夫と行者にんにく採りに出かけました。例年今時期に行くのですが、今年は雪が少なかった影響で、もうだいぶ葉が伸びていました。もう少し早めに行けたら良かったのですが~。山菜って、採るのに丁度いい時期があっという間に過ぎちゃうんですよね。山菜は行者にんにくをスタートに、次々とシーズンを迎えます。私は根曲がり竹が一番好きかなー。夫はタラの芽の天ぷらが大好きなのですが、タラの芽は競争率?が高く、なかなか多くは採れません。
採れた行者にんにくの殆どはお醤油に漬けました。これは私の母も大好きで、3月に「ねぇ、もうそろそろ採りに行く?」と電話が来ました。いくら暖冬でも3月は無理・・・。


d0032736_1021323.jpg先週、久しぶりに札幌に出かけたのですが、実はフレミッシュ織りを習うことにしまして、それの第1回目のお教室だったのです。織り物は以前から何となく興味があったものの、どう始めたらいいのか分からずにいました。
去年の初冬に、町内の酪農家さんの新築祝いに伺ったのですが、玄関に大きな織り物が掛けてあり、それがとっても素敵だったのです。訊ねてみると、ご主人の妹さんが織られたフレミッシュ織りだ、とのこと。いわゆる古典柄と言われるものでしたが、これで、何となく興味が・・・から、断然私も織ってみたいっ!になりました。吹雪で動けない冬の間に、フレミッシュ織りを教えてもらえるお教室を探して申し込みました。私が通うお教室では、半年の講座で基本がマスターできるような幾何学模様のミニマットを織るとのことです。今回は私のような新規さんが多く、織り機の準備が間に合わなかったとかで、アッシュフォード織りのフレームを使っています。札幌まで出るのは、ちょっと大変なのですが頑張って通うつもりです。
[PR]