<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0032736_14311329.jpg

GARLANDS   CANEVAS FOLIERS

去年の秋頃にネットをうろうろしていたところ、フランス刺繍のshopを見つけました。あまりにも綺麗なshopのキットにそそられ、色々なステッチが学べるこのキットを購入してしまいました。届いたキットはおおまかな下絵が書いてあるリネン1枚と、簡単な説明書のみ。「・・・こんなの、出来るかなー・・・」と急に怖気づいてしまい、そのままクローゼットに仕舞いこんでいました。
今回、もがく私の頭に「何かうーーんと集中できる手芸を~」と、このキットがふと浮かびました。慣れたクロスステッチだと、刺しながら、またグルグルと良からぬことを考えてしまいそうだったのです。「これよっ!これしかないわっっ!」とすがるような気持ちでした(大げさですが)。
この目論見はバッチリで、慣れないステッチに四苦八苦しつつも、集中でき、お花のラインが増えるにしたがって徐々に浮上できた、というわけです。

d0032736_14332824.jpg

d0032736_1434182.jpg
d0032736_14342219.jpg

d0032736_1434477.jpg

d0032736_1435110.jpg


糸はDMCが指定されていますが、色は好きに選んで刺すようでした。見本の写真が付いていましたので、それを基本に、所々好きな色に変えました。ステッチの名前と刺し方が説明書には書いてありましたが、手持ちの「A~Z 刺しゅうステッチ」(日本ヴォーグ社)を主に参考にしました。赤いバラのキャストオンステッチなどは初めてで、難儀しましたが、写真で図解されているこの本にだいぶ助けてもらいました。正直、余り上手に刺せていないのですが、とても思い出深い1枚になったなーと思っています。
[PR]
最果て地方もだいぶ雪解けが進んできました。お久しぶりです。
だいぶお休みしてしまいました。休んだ理由は、白いおばあちゃんの具合が悪くなったからなんです。その後、すぐに死んでしまいました。ミルクは16歳だったので、寿命だったのでしょう。悲しいけれど、歳も歳なので、以前から覚悟はしていました。
しかしその後、ミルクの死をきっかけに、去年亡くなった父のことが猛烈に思い出されて、鬱々とした毎日を送っていました。今更、居ない人のことを考えても仕方が無い・・・と解ってはいるのですけれど。いい歳をして、自分の感情の調節がうまく出来ず、なんとか浮上しなくては~~と、もがく毎日でした。恥ずかしい話です。
結局、「とっちらかった気持ちを手芸で紛らわす」ということしか思いつかず、しかし、浮上することが出来ました。手芸、恐るべし。ありがたや~。
もうすぐ、4月。気候も良くなってくるし、またひとつ、楽しくやりましょう・・・と再開です。良かったらまた覘いてやってください。フランス刺繍?で浮上したんですヨ。
[PR]
by uta-kako | 2007-03-25 15:05 | その他