<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ハーダンガー完成

d0032736_14301620.jpgd0032736_14304948.jpg











Thuve-stua Hardangerdesign  Nellyより一部分。

18センチ四方のドイリーが出来ました。難しかったけれど、楽しかった!無謀かな、とは思いましたがアメリカのデザイナーさん?の本から刺してみました。本には22カウントの布が指定されていましたが、手持ちになく、白い布で一番細かくない布が28カウントのルガナだったのでそれを使用。やっぱり、ちょっと細かかったようで、最後のブランケットステッチ(ボタンホールステッチ?)で、四苦八苦しました。かがりの部分はDMC12番を使いました。教科書として、竹内博子さんの「ハーダンガー刺しゅう」という本が大いに役立ちました。この本は以前から持っていたものの、絵本状態になっていたので、活用できて嬉しいです。初心者にはうってつけでした。
色味が好きではない、と言っていたLilacも段々と愛着が湧いて、コレはコレで結構きれいね~なんて思えてきました。写真が上手く撮れないのですが、もう少しいい感じの糸です(笑)。 ほぼ1カセ使い切りました。結構、ハーダンガーって糸を使うものなのですね。勉強になりました。あと、布の織り糸を切るのが難しい~。ギリギリを切ったつもりでも、ちょっと残って美しくない。邪道かしら、と思いつつサテンステッチの中に針先で押し込んじゃいました(笑) 初ハーダンガー、一応形になってホッとしました。また、ぜひ作ってみたいです。
[PR]
by uta-kako | 2005-06-29 15:03 | クロスステッチ | Comments(3)

初ハーダンガー

先週一週間は北海道も毎日暑く(といっても23~4℃位ですが)、夫は早くも夏バテ気味でした。食欲がないらしく、昼・夕食にそうめんばかり。「そんなにそうめんや冷たい飲み物ばかりだと、もっとダルくなっちゃうよ」と、夏休みの小学生を諭すかのようなツマの声を無視していた彼は週末、ついに「ダルくて動けない・・・」とベッドへ。土日に旭川に出かける予定もキャンセルになりました・・・。一色刺しの糸がなくなったので旭川で買おうと思っていたのですが、ネットで買わなくては。糸だけじゃサミシイ?ので少し検討します。

以前頼んでいたカレンダー計画の布が届きました。布と一緒にステッチャーさんのブログで知ったWildflowersの糸も3種類。ぜひ、その色味を見てみたかったのです。#45 Flame ・・・おお、これは素敵。深い赤というよりローズ?の微妙なグラデーションです。しばらくは観賞用にしましょう。そしてモニターでは色がよく判らなかったので、ネーミングで選んだ2色はRaspberry SherbetとLilac。見ているうちにこの糸でハーダンガーを作ってみたい気持ちがもう、むくむくと。初ハーダンガー挑戦中です。

d0032736_16191619.jpgえーと、Woven Bars with Spokesというかがりらしいです。初めての私でもなんとか出来ているので、このかがりは簡単なものなのでしょう。ここまでの初ハーダンガーで判ったことは、ハーダンガーは意外に糸を使う(なんだか足りないような気がしてきました)ということと、Lilacという糸の色味は私の好みではナイ、ということ・・・。まぁ、好みじゃなくてもこのハーダンガーは完成させたいです。私にも簡単なものなら出来るかな、という自信をつけたいのです。
[PR]
by uta-kako | 2005-06-27 17:00 | クロスステッチ | Comments(5)

缶をリメイク

リメイクというとちょっと格好よく聞こえますが、単に捨てるの勿体ないわ~という私の貧乏性が作らせた小物入れです。

d0032736_17102893.jpgd0032736_1735454.jpg











図案はpoint de croix №33より。先日出来たばかりのフレメを額に入れる際、切り取った布がピッタリだった!こういうの、ちょっと嬉しい・・・(笑) 久しぶりにボンドを使って、工作気分を堪能しました。

d0032736_1659159.jpg    

缶は、これを使用しました。日本の夏・・・(笑)。
[PR]
by uta-kako | 2005-06-24 17:15 | クロスステッチ | Comments(5)

フレメ完成(両方)

d0032736_14371267.jpg
フレメが出来ました。(HAANDARBEJDETS FREMME 30-5819  30-5820)
白い額に入れたのですが、ちょっと2つの間が開きすぎたかなー。早速リビングに飾りました。リビングの壁が塗り壁で鋲がうてないので、こうして照明に掛けてます。

d0032736_14572090.jpg


     春から・・・

d0032736_14423893.jpg


夏へ (イメージ的に、ね)



d0032736_1450421.jpgこれが終わったので、1月辺りに刺そうと思って始めたものの、糸2本分ぐらいでなんとなく気分が乗らずそのまま本にはさみっぱなしになっていた一色刺しの続きを刺しています。がっ!真ん中のモチーフ(アルファベットの「C」です)が出来た時点で、布の大きさが足りないのでは、と気づき、確認するとやっぱりギリギリでした。何を思って布を切ったのか・・・(今となっては我ながらワカラン)。ここまで刺してしまったので、続けることにしました。んーー・・・。
[PR]
by uta-kako | 2005-06-22 15:04 | クロスステッチ | Comments(9)

牧草刈り

本当に毎日天気がよく、また非常に暖かいので釣りに行ってしまいます。冬の間、夏場の釣り餌にするべくホタテを食べるたびにせっせとミミを冷凍しておいたのですが、もう、半分近くになりつつあります。ちなみにミミは、モズクの入っていたプラスチックパックに入れると、持ち運びにいい感じです。(どうでもいいヒトクチメモ)
d0032736_8502775.jpg



海岸での投釣りなのですがビックリする位釣れません。なんなんでしょう。投げ竿は置きっぱなしにして、テトラポットのあたりでブラー釣りをすると良型のアブラコが釣れますが、カレイが釣りたいのよね・・・。




いい天気が続くので、牧草刈りは順調に進んでいるらしいです。
d0032736_85817.jpg


刈る前
d0032736_8585164.jpg


刈った後








この辺りはご近所数軒で協力しあって、1週間~10日かけて作業をします。するのは男性陣のみで、奥様方は順番に昼食を作る当番が回ってくるそう。刈った後は、テッターという機械で上下反転させて、よーく乾燥させます。その後、レーキでかき集め、ロールベイラーで乾草を丸い塊にします。これは、北海道旅行に来た方々もよく目にされるのではないでしょうか。まだ作業は暫く続きます。辺りは濃い草のにおいで一杯です。
[PR]
by uta-kako | 2005-06-20 09:26 | その他 | Comments(1)

うさぎのぬいぐるみ

CHECK&STRIPEという布屋さんの作り方を参考に、うさぎのぬいぐるみを作りました。
d0032736_10143917.jpg
元々あまりぬいぐるみなどは興味がなかったのですが、昨年ぐらいから急に「可愛いなぁ・・・」と思うようになり(歳のせい?)、巷のステッチャーさんに人気のお人形を求めたり、最近は自分でぬいぐるみを作ってみたいなぁ、なんて。泉木の実さんのテディベアの本に憧れて、ディストレスモヘアまで揃えてしまっているんです。いつ作るのか・・・。このうさぎも見た瞬間、作ってみたくなり、初めてこのお店にオーダー。とはいっても、「予約販売」の「おまけレシピ」なので、結構待ちました。
材料に「ぬいぐるみ用の5mmの目」とあるんですが、あいにく8mmとか大きいのしか手持ちになく、「小さめのボタンでもよい」とあるので探すもナイ・・・。ん~、2つだけでいいんだけどなーなどと考えていたら、思い出しました!昨年手にした可愛いお人形に洋服を作ってあげよう!と急上昇した「お針子」熱。その頃用意した小さいボタンの詰め合わせパックの存在を・・・。(「お針子」熱はスグに鎮火。人間の洋服も作れない人に、あんな小さい洋服は作れるわけがないのだ~。)
長くなりましたが、そのボタンを使用。それにしても、和みますね。スカートなんて穿いちゃって。私のお針子は、せいぜいこの程度で精一杯だわ~。
[PR]
by uta-kako | 2005-06-17 10:46 | その他 | Comments(4)

もう少しです

d0032736_14403448.jpg
昨日は久しぶりに一日中雨で、ステッチもはかどりました。あとは、オオカミを刺せば出来上がり。完成したらリビングに飾ろうかな、と思っています。今はリビングには春を意識してパンジーのクロスステッチが飾ってあるのですが、そろそろ爽やかな夏っぽいものに換えたいので、コレがピッタリかな、と。

家の犬、毛がモッサモサなんですよ。お陰でこんな極寒の(笑)土地でも、真冬も外でOKなんですが、逆に暖かい時期はもう今頃からグッタリ気味です。こんなモッサ犬、本州じゃ大変だろうなー。天気がいいと午前中はちょうど小屋のあたりは日陰が全く出来ないので、家の裏の日陰に移動させてます。

d0032736_14535321.jpg

無造作に灯油タンクのあしに繋がれてます。
「お~、涼しー。オイラ、モッサだからさ~。」


d0032736_15191337.jpg

「午後は小屋も日陰になるよ。お~、涼しー。・・・オイラ、寝るよ」

大変だね。でもまだ6月ですよ。もう少し暑くなりますよ。
[PR]
by uta-kako | 2005-06-14 15:23 | クロスステッチ | Comments(2)

短い船釣り

船釣りに行って来ました。11時に港に集合。酪農家のご夫婦2組と私の計5人です。みなさん朝の牛舎仕事があるので、いつもお昼出発です。小雨も降り、波も高いので沖でのホッケ釣りは中止にし、港から10分ぐらいの浅い棚で釣るカレイだけを狙うことびしましたが、結局波の高さに釣りにならず、わずか40分ほどで帰港となってしまいました。う~ん、残念でした。

d0032736_1428934.jpg短時間でなんとか6枚釣れました。一番大きいイシモチは30センチぐらいです。あとは手のひらサイズのマガレイ。 いや~、しかし揺れました。まだなんだかユラユラする感じ。あんまり揺れるので餌の付け替えがなかなか出来ませんでした(笑)。餌はホタテのミミです。イシモチは今晩、唐揚げにしていただきます。マガレイは塩水に一晩漬けて、一夜干しをつくろうかと思っています。

「趣味のクロスステッチのブログ」なんですが、違うことばっかり書いてますね。明日からもう少し、刺す時間を増やしたいです。
[PR]
by uta-kako | 2005-06-11 14:41 | その他 | Comments(6)

船釣りの準備

このところ、庭仕事に気をとられ、クロスステッチは進みません。5820はようやく半分ぐらいまで刺せたでしょうか。他所様のブログなどで素敵な作品を見て、刺激はたくさん受けているのですが、なにしろ短い北海道は最果ての夏。野外活動を優先しがちです。

d0032736_16442021.jpg山菜採りが終わると、次は船釣りですよ!海水温もようやく上がってきたようで、明日第一回目の船釣りを予定しています。カレイとホッケ狙いです。仕舞っておいた釣竿やら道具やらをいそいそと出してきて、足りないものがないか点検。私は、釣りが結構好きで良く行くんですけど、道具なんかには全く詳しくないので知らなかったのですが、同じ道内でのカレイ釣りでも仕掛けが全然違うらしいのです。仕事をしていたころ、職場でカレイ釣りに行った時に、帯広から転勤してきた同僚の仕掛けがまるで違うものだったんです。船長さんも「十勝はそんなので釣るのかい?ここじゃ~、それでは釣れんべー」なんて。(実際その仕掛けでは釣れなかった) なんだか不思議な気がします。・・・不思議といえば、針のパッケージによく、「ステキ針」って書いてあるんです。「ステキ」ってなんでしょう?「素敵」のこと?(そんなわけない)

お昼に隣町のスーパーに買い物に行ってきました。途中、何台も本州から来たバイクや車を見かけました。所沢ナンバー、新潟、和泉(大阪ですか?)、練馬・・・。こういうのもまた、夏が来たな~と実感するところです。
[PR]
by uta-kako | 2005-06-10 17:38 | その他 | Comments(1)

運動会

今日は以前住んでいた地区の小学校の運動会でした。全校生徒5人の学校なので、参加者は多いほどいいらしく、私にも声をかけてくれます。10時の開会式にかけつけると「kakoちゃんは赤組ね~」と鉢巻を渡され、早速最初のラジオ体操から参加。その後、玉入れや綱引きなどに出場。お年寄りもいらっしゃるので、ビン釣りやピンポン玉スプーン運びなどの競技もあって、なかなか楽しめます。花笠音頭もありました(笑)。12時すぎに終了(人数が少ないのであっという間に競技が進むのです)、そのまま校庭でジンギスカンの昼食になりました。仕事だった夫も昼食から合流し、ごちそうになりました。あと一週間もすると牧草の一番草の収穫作業が始まり、どこのお宅も忙しくなります。その直前のささやかなイベントといったところでしょうか。

d0032736_1643533.jpg運動会からの帰り、ちょっとわき道に入り、竹の子とたらの芽を採ってきました。たらの芽はもう大分葉がひらいていて、シーズンは終わりかな。竹の子はこれから。いっぱい出ていました。たらの芽は天ぷらに、竹の子は茹でて今晩のおかずの一品にします。
[PR]
by uta-kako | 2005-06-05 16:46 | その他 | Comments(4)