2017年 05月 13日 ( 1 )

3月の旅行

3月下旬、8日間程京都・大阪・兵庫をひとり旅行してきました。あちこち出歩きましたが、天橋立からの1泊旅を記録しておきます。
d0032736_10075535.png

京都には何度もいっているのに日本海側に行くのは初めて。日本三景の一つ、天橋立は京都駅から特急はしだて号で2時間。あっという間に到着です。
駅にほど近い、天橋立ビューランドの展望台からの景色を楽しみました。天橋立といえば「股のぞき」が有名ですよね。勿論私もやってみました。そのまま見ると、龍が降臨、股のぞきでは龍が舞い上がるように見えるそうですが…。
んー、私の心が汚れているのでしょう。上り龍には見えず…。しかしながら、素晴らしい景色です。
日本三景(宮島・松島・天橋立)は全部訪れたことになります。どこも再訪したいところばかりです。





d0032736_10300837.png


天橋立入口にある知恩寺を参拝。文殊さんなので、賢くなる…いえ、脳の老化がせめて緩やかになるよう手を合わせました(笑)。
その後、松並木が続く天橋立を散策。松並木は北海道道南の赤松街道が北限と言われているので、松並木を眺めるだけでも旅情を掻き立てられます。夏は海水浴場にもなるそうで、ゴミ一つない美しい砂浜をのんびり堪能しました。天橋立を端まで行くと約1時間。電車時刻の関係で半分辺りでUターンし、遅い昼食に名物だというあさり丼を頂きました。



d0032736_11013668.png






d0032736_09394944.png



















宿泊地は城崎温泉。外湯巡りが有名な人気の温泉地ですね。夕方に着いたので、ひとまず宿にチェックインしてから夕食までの間、2カ所の外湯を楽しみました。
夕食には駅前のオブジェにもなっている名物の松葉ガニを頂きました。毛ガニもいいけど松葉ガニも大変美味しゅうございますなぁ…。
夕食後、もう少し外湯を…と支度をしていると突然の雷雨が!宿のご主人曰く「城崎辺りではお昼の弁当持ち忘れても折り畳み傘忘れるな、なんて言う位こういう天気になるんです」とのこと。
翌朝の早い時間に続きを楽しみました。


d0032736_09575816.png













城崎温泉から姫路に移動。一度見たかった姫路城!姫路駅を出ると真正面に見えて、もう興奮(笑)。天気も良く素晴らしい世界遺産に心を奪われて、気が付けば3時間以上もいたようでした。
隣接する姫路動物園にはケサランパサランがいるんですよ。勿論見てきました(笑)。子供のころのケサランパサラン都市伝説?を今だうっすら信じていたので、ちょっと衝撃でした(笑)。象の「姫子」のバックに映る姫路城も、若干シュールで良い眺めでした。

d0032736_10141592.png













駅前に戻り、京都に帰る前に昼夜兼用の食事に、明石焼きを。正確には「明石焼き風」だそうですが…。美味しかったですよ!

もたもたしていたら、もうゴールデンウィークも終わり…。3月の旅行話を書くのもどうか、と思ったのですが(笑)。一応、記録しておきました。




[PR]
by uta-kako | 2017-05-13 10:38 | その他 | Comments(0)