織り


ゴールデンウィーク後半ですね。夫は通常通り仕事があるので、なんの実感もありませんわ。この頃は夏時間になり、4時半起きがちょっとツライ・・・。


d0032736_10175017.jpg昨日は霧雨が降る中、少し時間の空いた夫と行者にんにく採りに出かけました。例年今時期に行くのですが、今年は雪が少なかった影響で、もうだいぶ葉が伸びていました。もう少し早めに行けたら良かったのですが~。山菜って、採るのに丁度いい時期があっという間に過ぎちゃうんですよね。山菜は行者にんにくをスタートに、次々とシーズンを迎えます。私は根曲がり竹が一番好きかなー。夫はタラの芽の天ぷらが大好きなのですが、タラの芽は競争率?が高く、なかなか多くは採れません。
採れた行者にんにくの殆どはお醤油に漬けました。これは私の母も大好きで、3月に「ねぇ、もうそろそろ採りに行く?」と電話が来ました。いくら暖冬でも3月は無理・・・。


d0032736_1021323.jpg先週、久しぶりに札幌に出かけたのですが、実はフレミッシュ織りを習うことにしまして、それの第1回目のお教室だったのです。織り物は以前から何となく興味があったものの、どう始めたらいいのか分からずにいました。
去年の初冬に、町内の酪農家さんの新築祝いに伺ったのですが、玄関に大きな織り物が掛けてあり、それがとっても素敵だったのです。訊ねてみると、ご主人の妹さんが織られたフレミッシュ織りだ、とのこと。いわゆる古典柄と言われるものでしたが、これで、何となく興味が・・・から、断然私も織ってみたいっ!になりました。吹雪で動けない冬の間に、フレミッシュ織りを教えてもらえるお教室を探して申し込みました。私が通うお教室では、半年の講座で基本がマスターできるような幾何学模様のミニマットを織るとのことです。今回は私のような新規さんが多く、織り機の準備が間に合わなかったとかで、アッシュフォード織りのフレームを使っています。札幌まで出るのは、ちょっと大変なのですが頑張って通うつもりです。
[PR]
by uta-kako | 2007-05-03 10:58 | その他 | Comments(13)
Commented by メルモ at 2007-05-03 13:11 x
まぁ、新しいお楽しみが増えたんですね!
どんな模様の織物が誕生するのか、私も楽しみ(*^^*)
情熱があれば札幌までの遠い道のりもきっと何とかなりますよね。
私がお友達邸にあったキルトに惹かれてその後即習うことにして、
それ以来手芸にはまった時にも、
まさにそんな感じでいそいそと習いに出かけて行きましたよ☆
一瞬にして心を奪われる出会いって大切ですよね。
Commented by kako at 2007-05-04 07:25 x
やっぱり、何か大きなきっかけがないとなかなか新しいものに引き付けられることってないと思うんです。歳をとればとるほど(笑)、物事に対する
興味も薄れがちだし、腰も重くなって~(私だけかしら)。
半年基本を教えていただいたら、早速小さいサイズでいいから、古典柄
を織ってみたいわぁ~と、得意の妄想が広がっております。お教室で
実際に織っている方の作品や、先生の図案ファイルを見せていただいて
大興奮してしまいました(笑)。
Commented by sora at 2007-05-04 09:21 x
こんにちは、フレミッシュ織りを始められたのですね。札幌まで大変かもしれませんが、楽しいでしょうね(いいなぁ〜)これからの半年間はとても充実しそうですね。
「裂き織り」と言って、大きい旗織機で織るのは習いに行ったのですが、卓上のは使い方がわかりません。

根曲がり竹というのは、細いタケノコですよね、きっと。こちらでは「笹竹」と言います。わたしも、煮物やおみそ汁、炊き込みご飯と大好きです。先日、実家に帰ったら、アザミ・ふきのとう・タラの芽と山菜が満載でした。
Commented by kako at 2007-05-04 13:50 x
soraさん、そちらは桜真っ盛りではないですか?北海道にもようやく桜
前線が来たようです。
大きい織り機も憧れますね~。裂き織りって、布を1センチぐらいに裂いておるのですよね?この間、雑誌で裂いた布で棒針編みしたバッグを
見ました。ほつれがいい感じで、味のある素敵なバッグでした。
山菜、アザミも食べられるのですね。知らなかった~。「山の珍味」だそう
ですね。・・・ちょっと食べてみたいわ。こちらにもあるかしら。
Commented at 2007-05-04 15:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uta-kako at 2007-05-05 07:35
引越しって、大変ですよね。お疲れ様でした。もうだいぶ落ち着かれました?引越しの疲れをゆっくり癒してくださいね!最果て地方は、雪もほぼ
無くなり、風のない日はとても暖かですよ~。
Commented by sora at 2007-05-05 15:39 x
こんにちは。何度もすみません。
アザミはhttp://www.pref.akita.jp/akino/rinmu/sansai/sansai-01.htm
に載っていました。笑。参考になればいいのですが。。
うちではよくおみそ汁の具になっています。ちょっと歯ごたえがあってぎざぎざしてます。
こちらは、桜はしだれが咲き始めています。ソメイヨシノは大分散りました。昨日の夜は強風と雷でした。
Commented by biscal at 2007-05-05 19:19 x
フレミッシュ織り、どういうのでしょう?
名前だけは聞いた事がありますが どのような織物なのか 見た事がありません。
Kakoさんが お好きなのだから 
きっと雰囲気のある 素敵なものなのでしょうね。
お教室って 他のかたの作品を 間近で見せていただけるのも
すごく楽しいってお聞きします。
素敵な作品を見せていただけるのを 楽しみにしています!!!
Commented by kako at 2007-05-06 08:24 x
soraさん>
山菜サイト、見てきました。そうそう、そのぎざぎざの食感がどうなのかな~って思っていたんです。なんだか美味しそう・・・!サイトに、見たことの
ない山菜もあって、興味深かったです。北限があるから、この辺りには
ない山菜もあるんでしょうね。
家の庭、ようやく全部の雪が消えました。

biscalさん>
フレミッシュ織り、スウェーデンの絵織りなんです。お教室では、古典柄
以外にご自分で撮影した写真を図案に起こして織っている方もいらして
その作品もすごく素敵でした。絵心があれば、オリジナルの図案でタペ
ストリーが作れそうです。私がこれから半年で織るものはハガキより
一回り大きいぐらいの幾何学模様で、デザイン性は?なんですが(笑)。
あっ、最後になっちゃいましたが、全面刺しEva、完成おめでとうござい
ます!素敵ですね~、あの作品・・・!

Commented by ring at 2007-05-07 14:22 x
長い連休が終わり、洋服の入れ替えをしている所です。特に何か買った訳でもないのに何故かワンシーズン終わると増えているのです。バザーに出そうと不要な物をより分けました。
フレミッシュ織りって、ほっこりあったかくなりそうな作品達ですね。どんな糸を使うのですか?新しい事にチャレンジする時ってちょっと不安だけど、あのワクワクする気持ちがなんとも言えず楽しいです。
先日、鎌倉に行った折、オンラインショップもあるけど実店舗もある刺繍屋さんを訪ねてみました。街の喧騒から離れていて和めるひと時でしたよ。ただ、一緒に行った相手が間違っていましたが・・・
Commented by ぺぺーる at 2007-05-07 17:30 x
フレミッシュ織り! 初めて耳にしました!
kakoさんが作られるのだから
きっと素敵な作品に出来上がるんでしょうねー!
またこちらに作品がアップされるのを楽しみにお待ちしてます(^^)
そして山菜もとってもおいしそう・・(笑)。
Commented by kako at 2007-05-08 09:05 x
ringさん>
連休はいかがお過ごしでしたか?私も玄関に続いている物入れ部屋を
整理して、スノーシューや雪かきスコップを片付け、磯釣り用の竿などを
出しました。いよいよこちらもレジャーシーズンが始まります。
フレミッシュ、今回は先生にスウェーデン製の毛糸を用意していただきました。縦糸はタコ糸のような糸を使っています。習い事、小学校以来(笑)
なので、少し緊張しています。
わぁー、もしかしてあのお店かな。刺繍専門店って殆ど行った事が無いので羨ましいです。んん?ご主人と、かしら。H君と、かな?

ぺぺーるさん>
フレミッシュ織、素朴でいいですよ。先日、小さい作品を雑貨店で購入し
ました。ウールでみっちりと織られていて、見るたびに何とも言えない嬉しい気持ちになります。いつか私も・・・!と野望を抱きつつ(笑)。
山菜、都会の方はあまり食べる機会がないでしょうね。山菜って、食べる楽しみ、採る楽しみ、春が来た知らせのような嬉しさがあるんですよ。
Commented by ブラームス at 2007-09-04 09:47 x
ポルトガル刺繍をしたくて、検索しましたら、札幌まで出かけてしている事がわかりました。何処で教えていただいているのですか、紹介していただけませんか。