レース糸でステッチ

クローゼットに仕舞ってあるフレメカレンダーをとろうとしたら、コングレス布が目にとまりました。

d0032736_10493122.jpg以前、この→スウェーデン刺繍のバッグを作る際、コングレスでもスウェーデン刺繍はできるらしいと聞いて試しに購入したハギレのコングレスです。でもコングレスでは、自分の思うような感じには刺せなかったので、スウェーデン刺繍専用の布をビアンフェの通販で購入しなおして作ったのでした。なんとも目が大きく、厚みもあるこの布、使い道もなく眠っていました。

同じ棚に、まだ使っていない赤いレース糸も発見。これはレース編み自主練をしていた頃に白レース糸と一緒に購入したもの。「ドイリーとか編めるようになったら、周りに赤糸でピコットとかつけちゃうんだ~。可愛いだろうな~。」と出来もしないうちから妄想し、結局、「まるでダメ」とレース編みを諦めたヘタレなワタシ・・・。この布とレース糸。勿体ないではないか・・・?

  d0032736_1143768.jpg
d0032736_1145514.jpg










貧乏性が作らせたバスケットカバーです。cross-stitch Beautuful projects to
enhance the homeより。レース糸はパールコットン#8と同じくらいの太さで、もうザックザク刺す、っていう感じ・・・あっという間に刺し上がりました。楽しかったー。でもまだコングレスもレース糸も余っているのです。またいつかどうにかしよう、と再びクローゼットに仕舞いました・・・。
[PR]
by uta-kako | 2006-07-06 11:34 | クロスステッチ | Comments(7)
Commented by Baku at 2006-07-06 13:59 x
kakoさんこんにちは。
上のスウェーデン刺繍のバッグ素敵ですね。
今までのスウェーデン刺繍に対する印象が、がらりと変わりました。
コングレスと言う布があるのですか。レース糸との相性が良さそう☆柄がとってもすっきりしてて綺麗ですね。
私も眠ったままの道具・材料をいろいろ抱えていますが、こういう風になにかに利用されているのをみると、やっぱり!捨てられません~(笑。
Commented by kako at 2006-07-07 07:34 x
Bakuさん、こんにちは。
スウェーデン刺繍って私は少し古臭い印象があったんです。でも、この
バッグを雑誌で見かけたら、もうどうしても作ってみたくなっちゃって・・・。
作業自体は簡単だし、デザイン次第でいい作品が出来ると思うんです
けれど、あまりやってらっしゃる方は多くないようですね。
手芸用品、捨てられないですよね~(笑)。いつか何かに使えそう、って
溜め込んじゃう。ふふ、同じですねー。
Commented by eiko at 2006-07-07 08:00 x
↓Matter's Choice、もう完成したんですね、おめでとう!
ショップで画像をみても全然そそらなかったけれど、実際にステッチした
作品を見ると一目で気に入ってしまいました。新境地を教えてくれたkakoさんに感謝です。
スウェーデン刺繍のバッグもとてもきれい!家庭科でやっていらい、もう
何十年もやっていないけれど、今度挑戦してみようかしら。
バスケットカバーもぴったりですね。貧乏性が作らせた・・なんて
とんでもない!ささっと完成させてしもうkakoさんを見習わなくては。
Commented by マリー at 2006-07-07 11:36 x
お料理でも残り物で上手に美味しい物を作る方が玄人っぽくないですか!?
こ~んなかわいいカバーが出来るならkakoさんも玄人印を付けてよし!(笑)
コングレス・・・私も持っています。昔ハーダンガーに使ったんです。
確かに太目の糸ならどんどん刺せますね◎
今度真似してみようと思います。貴重なアイディアをありがとう~~~。
Commented by sora at 2006-07-07 15:04 x
こんにちは。
コングレスのアイデア、いいですね。コングレスと言えば、こぎん刺ししか思い浮かばない土地柄です。笑。
あっという間に素敵なのをお作りになるので、うやらましい限りです。
シジミ、天然ですか?きっと大きさも違うだろうし、身の厚さも違うんだろうなぁ。。シジミの味付けは、塩ですか??
Commented by kako at 2006-07-08 07:43 x
eikoさん>
Matter's ChoiceってあんまりCHSっぽくないような気がしません?
ちょっとスマートな感じっていうか・・・。40ctも慣れれば楽しいですね。
スウェーデン刺繍、家庭科でやりました?私はこのバッグで初めて
だったんですけど、学校教材で使われるの、わかる気がします(笑)。
すごく簡単なんですよね。
バスケットカバー、早速重宝してるんです。刺しかけをガサッと入れて
上に掛ければ、(一見)綺麗に見えていいです(笑)。

マリーさん>
ああ、そうね!竹内先生の本にもハーダンガーにコングレスが使える、
って書いてあった気がします。私のようなハーダンガー初心者には
練習にいいのかも。でも、だいぶダイタンな作品になりそう・・・。
マリーさんの繊細なハーダンガーを見てしまうと、自分の技術は横に
置いて、やっぱりああいう作品を作りたい!って思ってしまうわー。
コングレス、今回使ったカーキ色の他に白も持ってるのよね・・・。どうしましょ。



Commented by kako at 2006-07-08 07:56 x
soraさん>
ああ、こぎん刺し!う~ん、そうか、こぎん刺しは浮かばなかった・・・。
こぎん刺しには丁度いい布なのね。幾何学模様を作るっていうところは
スウェーデン刺繍と似てますね。こぎん刺しの方がみっちりと刺すので
難しいでしょうけれど・・・。
シジミね、天然なんです。沼をかき回して空気を入れないとシジミが
死んじゃうから、何回でも採りに来ていいよって誘ってくださるのだけど、
つい夢中になって一杯採っちゃって、1回採れば充分! でも、シジミ料理を知らなくて、お味噌汁に入れるのしか作ったことないの(笑)。
<< 6月完成(仮) 少し寄り道 >>