病院へ

一昨年、定期健康診断で尿酸値が高いと言われ、以来、食べ物のプリン体に気を遣う毎日・・・。毎年11月に受けている健康診断も去年は都合で受けられず、その後尿酸値はどうなっているのか気になりつつも、そのままになっていました。今時期、病院に行くと、風邪やらインフルエンザやらうつされそうで、春になったら行こうと思っていましたが、もう痛風の影に怯えるのはまっぴらゴメンよっ!デヤッー!と気合を入れて検査を受けに出かけました。行きたくない病院に行くのなら、時々ジクジク痛む右最後位肋骨の下もCTで診てもらおう、とこれも決意。町内の病院はそんな設備はないので、隣町の病院へ行きました。
行きの車のラジオはバレンタインの話題で大いに盛り上がっていましたが、私の頭の中は「尿酸値・プリン体・痛風・激痛・・・」などの言葉で渦巻いており、病院に近づにつれ、「今日こそ尿酸値に決着つけたるねんっ!」といんちき関西弁をつぶやく私。検査結果が良かったら、帰りにアジの干物(←プリン体たっぷり。ず~っと食べてない。)を買って帰ろう♪などと目論みつつ、病院に到着。
・・・あ、甘かった。採血の結果は2日後に出るというし、CTだけでいい、と言い張る私に、冷たく「胃カメラもしなくちゃ、片手落ちです。やりましょう。」という先生。ああ、胃カメラの予約も入れてしまった~。ああ、いやだな、胃カメラ。早く両方決着つけたいわ・・・。
[PR]
by uta-kako | 2006-02-16 11:07 | その他 | Comments(2)
Commented by メルモ at 2006-02-16 14:30 x
私も先月末から数年ご無沙汰でした歯医者さん通いをしているの。
ずっと気になっていたのにまぁ、痛いわけじゃないし、なんて
あれこれ自分に言い訳して気が付いたら早数年~~~。
私は母の血を色濃く引き継いでいるみたいで歯が弱くて。
結果、やっぱり見事に歯医者さん通いと相成っております。
予約を入れたり、実際に歯医者さんに到着するまでは
かなり気が重たかったけれど、
診療台の椅子に座ったら突然覚悟が出来ちゃった。
それで、昨日も行ったし、来週はクリーニング、
そして3月始めにやっと終わりの予定。。。
あっ、でも健康診断も実は延ばし延ばしのままと年が明けたので、
歯医者さんが終わったら行かなくちゃ、だわ。
年を重ねるごとに美容も健康もハイメンテナンスになっちゃって、
でも気持ちはあまり体に行かない(手芸のことばっかり考えてる!)ので
この春は私も決着をつけるつもりです。
あれっ、一緒に頑張りましょうね、という意味で書いたのに、
もしかしてあまり勇気付けられていないかも・・・。ごめんなさい。
☆検査結果が良好であることをお祈りしています☆
Commented by kako at 2006-02-17 10:04 x
私もお年頃(笑)のせいか、健康が気になってきましたよ。
若い頃はなんにも気にかけずにいたけれど、この頃は体調の変化や
食べ物にも、気を遣うようになってきました。健康あっての日常の
幸せ、ひいては手芸の楽しみ(笑)ですものね。
検査してもらって、結果良ければ安心だし、良くなくても早く治療が
出来るんだし・・・と、思っています。メルモさん、励ましてくださって
ありがとう!
<< 階段のベルプル ベルプル-5 >>