四季の花

d0032736_11335639.png

burda E550より
刺したり刺さなかったり…でかなり時間が掛かってしまいましたが、漸く出来上がりました。1981年発行のドイツの雑誌から刺しました。「多彩な四季の花」というタイトルで春夏秋冬4種のチャートが掲載されていたうちのこれは「春」です。…季節感無しですなぁ。久しぶりに、仕上がってすぐに額入れしました。


d0032736_11402839.png

チャートの紙が懐かしのわら半紙。小学生の頃は、小テストも学校からのお知らせも全てわら半紙でしたわ。ガリ版印刷ですのよ。輪転機使うんですよね。小学一年生までは石炭ストーブでね…(昭和を語るおばちゃんトークは続く)

d0032736_1205478.png

庭のラベンダーも満開です。今の気温15℃。風が強くて肌寒く、長袖を着ています。猛暑の地域に冷気を分けてあげたい位です。
[PR]
by uta-kako | 2013-08-03 12:18 | クロスステッチ | Comments(20)
Commented by りーり at 2013-08-03 15:06 x
完成おめでとうございます。
カラフルなのにスッキリしていてとてもお洒落ですね。
余白たっぷりの額のなかで、花達がのびのび咲いています。
やる気いただいて帰ります!!

そうそう、ストーブの前では濡れた手袋乾かしたりしてね、
休み時間にはストーブ前を争う過当競争が繰り広げられましてね・・・
そして・・・・どうぞ冷気を分けてください、西暑いですヽ(´Д`;)ノ
Commented by うさのみみ at 2013-08-04 04:27 x
華やかなお花畑、仕上がったのですね~、おめでとうございます!
今回の完成作品を拝見して、このデザインにもう惚れ込んじゃいまして
この古い雑誌を探しに走って、思わず注文しちゃいました ^^)
だってとっても元気の出るデザイン、色なんですもーん。
81年と言えば、もう既にワタシ、小学生じゃなかったかも…エヘヘ。
でも懐かしいお話に気持ちがほっこりしました、さすがkakoさん!
Commented by kotorika at 2013-08-04 13:59 x
kakoさ~~ん!!

うわ~~カ・ワ・イ・イ!! 完成おめでとうございます!!額も布色もイイ!!
それにしても、この、チューリップのデザイン!!
元祖!定番!の形なのになぜに強く惹きつけるのでしょう・・・魅せられるのは、・・ダイナミックさ? バランス? カラー?  kakoさんが刺すから・・・

雑誌・・・見せてくださって有難うございます…
この様な時代物の海外雑誌をよくぞ手に入れられましたなぁ~~

それにしても、15℃・・・はあ?? 福岡は夜中も30℃・・・エアコンの中ではうまく眠れないので、ノーエアコン!!夜中に脳が溶けそうになりつつ、何度も着替えます・・・ラベンダー風にそよいできれ~~い!! いいなぁ~~~
Commented by kako at 2013-08-04 18:42 x
りーりさん>
見てくださってありがとうございます!色を決めるのに難儀しましたけれど、何とか仕上がりました。「春」っていうのがアレですけれど(笑)。
りーりさん、暑さも相まって、刺繍ものんびりモードでしょうか?そういう時もありますよね。気の向くままにいきましょう~。
平成に年号が変わってもう25年も経つんですものね。ガリ版、なんて言っても今のお若い方にはハァ?でしょうね。何だか歳とったわぁ、自分(笑)!
Commented by kako at 2013-08-04 18:48 x
うさのみみさん>
ありがとうございます!おお、うさのみみさんもburda購入されましたか!やはり、そちらだと手に入りやすいのでしょうか。「春」もいいけど「夏」も可愛らしいですよ。ゼヒ、どうぞ~。
あら、私も81年は小学生じゃあありませんことよ、オホホ。んん、意外やうさのみみさんとは年齢が近いのかも…(笑)。
Commented by kako at 2013-08-04 18:56 x
kotorikaさん>
見てくださってありがとうございます!チューリップって存在自体がすでに可愛らしいですよね。ちょっと子供のお絵描き風(笑)のところが可愛らしさをUPさせてますよね。
この雑誌は大分昔にeBayで購入したような…。burda、いい雑誌ですよね!素敵なデザインが一杯~。
暑すぎるのも嫌だけれど、こんなに涼しいのも夏らしさが無くてどうなのか…。サンダル履きたいのに、裸足が冷たくて、ソックス脱げないのです(笑)。
Commented by mum at 2013-08-05 10:38 x
初めまして。突然の書き込み失礼します。fremmeの青い鳥の検索をしていてここのブログにたどり着きました。
随分前に書かれた記事に関してなので恐縮なのですが、お友達の新居祝いになさった青い鳥の額装がとても素敵だったのですが、もし宜しければ額装を御依頼されたお店を教えて頂けないでしょうか?ぶしつけなお願いですが、どうぞ宜しくお願いします。

ところで今回刺された「四季の花」もとっても素敵ですね♪あまりに素敵でburdaを検索してしまいました。以前ドイツに住んでいたことがあるのですが、全く知りませんでした(^^ゞ
これからもお邪魔させて頂こうと思います♪
Commented by nao at 2013-08-05 10:52 x
こんにちは。kakoさんのブログひっそりと拝見してもう何年になるでしょうか。フレメにはまった当初からこちらのブログ楽しく拝読しています!

このkakoさんが仕上げられた古いドイツの雑誌の作品、とても素敵で、できれば私も刺してみたいのですが、まだ手に入れることは可能かご存知ですか?突然のコメントで申し訳ないのですが、春夏秋冬全ての作品見てみたいです!

ちなみに私雪国育ちなので、関東の夏の暑さにいくら住んでも慣れず、参っています。。。北海道涼しそうでうらやましいですー。


Commented by マリー at 2013-08-05 16:36 x
目に鮮やかな作品ですねーーー!
ようやく梅雨明けしたばかりなので心が弾みますわ♪
ぜひぜひ4シーズン刺してくださいね。
そちらよりは暑いけれど低温注意報なんぞ出て、うっかり鼻風邪引いてます。
グリオは快適(^^)

中学が木造で蒔ストーブだったの。
日直は焚き付け用に乾燥した杉っ葉を持って行かなくちゃいけなくて。
ザ・昭和なネタでしょう(笑) もちろんわら半紙も焚き付けに適していたわ!
Commented by kako at 2013-08-05 17:47 x
mumさん>
初めまして。フレメの青い鳥、可愛らしくて、爽やかな作品ですよね。いつか自分用に刺そう…と思っています。
mumさんは北海道の方なのでしょうか。青い鳥の額装は、旭川の梅鳳堂さんにお願いしました。小さいお店なのですが、額の種類は多く、お店の方も大変親切です。
mumさんはドイツにお住まいだったことがお有りなんですね。burda、大分以前に廃刊になって、今は洋裁に特化したものが出ているようですね。地味ブログですが、また良かったら覗きに来てください~!
Commented by kako at 2013-08-05 17:56 x
naoさん>
こんな地味ブログを見てくださって嬉しいです!naoさんも、フレメお好きなんですね。私も次はフレメ作品を刺す予定です~。
burda、私は相当前にeBayで入手しました。今もeBayや、古書玉椿さんのような古本屋さんで手に入るかと思いますが、何しろ古い雑誌で廃刊していますから、いつか巡り会えればいいな、位の気持ちでのんびり
探されたらいいかと思います。
関東はまだまだ猛暑が続くようですね。どうぞ体調にはお気を付けて!また遊びに来てください~。
Commented by kako at 2013-08-05 18:07 x
マリーさん>
おお、そちらは漸く梅雨明け!もうとっくに明けたかと思っていました。日本は縦長、地方によって気候は色々ですね。風邪ですか?お大事にね。
わぁ、蒔ストーブ!ふふ、時代よね~。私も日直の時、校庭の端にある石炭置き場にバケツ持って取りに行ったわ。バケツはブリキよ(笑)。
焚き付け用の乾燥した杉っ葉はどこにあるかしら。冬だし…夏のうちに集めておくのかな?

Commented by mum at 2013-08-05 23:38 x
kakoさん、早速丁寧に教えて下さってありがとうございます!

実は関西在住(今は京都)なので、直接お店に伺うことは出来ないのですが、額装のセンスがとても好みだったので、問い合わせてみようと思います♪まだ完成していないのですが(^^ゞ

エスカ・カルトナージュはマイペースで作っているのですが、フレメ・クロスステッチはまだまだ初心者です。また是非素敵な作品をこちらで拝見させていただこうと思います(*^_^*)
Commented by ring at 2013-08-06 09:40 x
おはようございます。
主人は、出張、Hは地方の大学のオープンキャンパスに行ってしまい一人です。
やれやれ、毎朝5時に起きて犬と散歩しますが、今日は寝過ごしてしまいました。
6時半は、もう暑く行きたがらなかったので、早々に引き返しました。

石炭ストーブ懐かしいわ。
確か毎朝、日直が用務員さんのところに石炭を取りに行ってた気がします。
二人で運ぶのだけど、低学年には石炭バケツはかなり重かったです。
わら半紙も懐かしいね。
しばらく経つと、紙が黄色く変色しちゃいましたね。
手紙も小テストもインクのにおいがしました。
学級新聞作りでガリ版きるのが楽しかった。
今は、み~んなPCですぐできちゃうから味わいがなくなってしまいましたね。
Commented by マリー at 2013-08-06 14:33 x
田舎だからその辺に枯れた杉っ葉が落ちてるのよ(笑)
沿岸部で雪も少なかったから・・・・・にしてもド田舎の話題でしたね!
蒔ストーブの上にアルミを敷いてお餅を焼いたり
スルメを焼かれた時は長い時間臭いが充満して大変だったわ~。
秋の全校体育の時間に男子は蒔割り、女子はそれを積み上げて・・・って
昭和な話題なら尽きないかも(^^)
Commented by nao at 2013-08-06 20:39 x
初のコメントに丁寧なお返事ありがとうございました!
早速ネットで調べてみましたが、やはり同じ号は見つからず。。。残念ですがおっしゃるとおり気長に探してみます。その代わりに玉椿さんにて古い雄鶏社の刺繍本などなど注文してしまいました~。

以前kakoさんが仕上げられていた変わった動物シリーズ?クッションなどもとても素敵で、思わず検索したのですが、まだ手に入れていないのです。もう少し時間に余裕ができたらぜひチャレンジするつもりです!今は小さな子供三人の世話で毎日飛ぶように過ぎていくので。。。

いつも私の知らない素敵な刺繍作品たくさん教えていただいてます。これからもブログ楽しみにしていますね!
Commented by kako at 2013-08-08 13:34 x
mumさん>
お役に立てたなら良かったです。mumさんはエスカやカルトナージュをなさっているのですね。エスカやカルトナージュはエレガンス、且つ精巧なイメージで私にはちょっと敷居が高いです(笑)。実は先日、恐らく一番初歩の簡単カルトナージュキットを知人から頂いたんです。…私にも出来るかしら。
また、良かったら寄ってください。刺繍話をしましょう!
Commented by kako at 2013-08-08 13:39 x
ringさん>
もうH君、受験生なんですね!他所様のお子さんはどうしてこんなに早く成長されるのかしら(笑)。何か、将来やりたいことが見つかったんですね。心強いわ。
昭和の印刷方法で、青っぽい(字も祇も)印刷方法は何と言ったかしら…。印刷したてはシットリしてるの。何だかアレコレ昔のことを考えちゃっています。年なのかな。嫌~ね(笑)。
毎日暑いでしょうけれど、どうぞご自愛くださいね!
Commented by kako at 2013-08-08 13:48 x
マリーさん>
ちょっと、「男子の蒔割り」って何だか凄いわ。蒔割りって大人の男の人の仕事だと思っていました。子供の頃から鍛えられていいわね。
昭和話、地域性も大分影響するでしょうね。同じ学年でも学校に通っていた地域で、色々面白い違いがありそう。
Commented by kako at 2013-08-08 13:53 x
naoさん>
変わった動物シリーズクッション、クルーエル刺繍なので、またクロスステッチとは違う楽しさがあっていいですよ!ゼヒゼヒ刺してみてください!
naoさんは、3人のお子さんのお母様なんですね。私の想像を超える目まぐるしい毎日なんでしょうね。刺繍は逃げませんから(笑)、ゆっくり楽しみましょう!また遊びに来てください。