母の作品

先週は実家に帰っていました。東京はまだ半袖でも充分でしたね。外出先では着て行った上着を何度も脱いでしまいました。帰省中の内1日は、母のクロスステッチ作品を見にギャラリーへ行ってきました。母の友人の方にお声をかけて頂いて、ある展示会の末席を汚すことになったようなのですが、本人は非常に張り切っており、終始ご機嫌でした。
d0032736_10114939.jpg

Too Pooped Dimensions, Inc.
これは去年、ガブ(黒いおばあちゃん)に似ている猫のキットを某手芸店で見た、という母の話を聞いてプレゼントしたものです。本人曰く「なかなか良い出来」とのことで、初めて額装をお願いしたようです。様々な作品が並ぶ展示会のなか、クロスステッチ作品は母のものだけで、会場スタッフの方に大変お褒め頂き(お気を遣って頂き恐縮でした…)、本人大満足の一日でした。

d0032736_10145781.jpg



ベリーが終わり、続いてフレメのキノコに入りました。キットは12B 10B布でしたが、10B 12Bに替えました。これで三分の一程進みました。
今月一杯で完成の予定~。

d0032736_1015142.jpg
最果てはすっかり寒くなり、朝晩わずかな時間だけストーブを点けています。猫が三角目で寒さを訴える時は少しホットカーペット。並んで伸びる2匹。
[PR]
by uta-kako | 2011-10-08 10:25 | クロスステッチ | Comments(4)
Commented by マリー at 2011-10-08 12:44 x
kakoさーん、2匹の猫ちゃんの同じ姿に笑ってしまいました。
でも確実に癒し~です(^^)気持ちがいいのでしょうね。

お母さまの大作素敵ですね!展示会場に華を添えられたのではありませんか♪
密かにFloraにも参加して頂いたので妙な親近感が(笑)
kakoさんのキノコも順調ですね。
でも全部がキノコという訳ではないのですね~。ほぉ~。
Commented by kako at 2011-10-09 16:44 x
マリーさん>
北海道もこれから電力不足もありうるとかで少々の寒さは我慢しないといけないようです。
猫の手前に転がっている赤いものは豆しばの2代目です(笑)。
ボロボロになったので探して購入しましたの。
Flora企画に参加したことも母にはちょっとした自信になったようです。
白内障の手術を受けてよく見えるようになったのも手伝って、増々
クロスステッチ熱が高まっているみたいです。
Commented by ring at 2011-10-11 14:33 x
お母さまの作品、すごいですね。
これアメリカンクロスでしょ?
バックステッチ沢山あるのでは?
茶系の同系色ばかりだから糸替えも大変だ~。
今、私にこの作品を・・・と言われても刺す元気ないかも・・・。
お天気の3連休だったので、たまっていた仕事が結構はかどりましたよ。
昨日、「幸福の黄色いハンカチ」を見ていたら北海道に行きたくなっちゃいました。

Commented by kako at 2011-10-12 16:50 x
ringさん、こんにちは。
そうそう、Dimensions、バックステッチ一杯でした。
ベージュ、茶系、黒系でしょう?私も刺す勇気ないです(笑)。
やっぱり少し明るい色もないと、ね(笑)。
「幸福…」、ロケを羽幌町で行ったって聞きました。最果ての町に
似た、広大でのんびりした町です。(何もない、とも言いますが…)。
東京は本当に何でもあって、人が一杯。育った街だけれど、もう、別の世界のようです。