シジミとり

今日は午後からYさんの敷地内にある沼で、シジミをとらせてもらいました。毎年楽しみにしている夏の行事です。夫と2人、各々バケツを持って沼へ。長靴で入れる範囲を手探りです。小さな沼なので、反対方向へ沼半周ずつ、ちょっと中腰がキツイですが、小一時間ほどで十分な量がとれました。潮干狩りのアサリ同様、水草の根元にいることが多いのです。そして、シジミは寂しがりやさんなので?ひとついるところに、家族・友人・親戚縁者のシジミがまとまっているので、とるのが楽(笑)。
d0032736_16435073.jpgd0032736_16441590.jpg







ここのシジミ、大きいでしょう?500円玉より大きいのがゴロゴロとれて、嬉しい~。お味噌汁に入れても食べごたえありますよ。
[PR]
by uta-kako | 2005-07-13 16:49 | その他 | Comments(2)
Commented by oharikonote at 2005-07-14 13:01
mihoですー。うわあ、シジミとは思えない大きさですね!うんうん、これならお味噌汁にいれても食べますわー。
シジミたちはまとまって生活?しているのですね。知らなかったー。潮干狩りも随分昔にしたきりだしな...。ご近所でおいしいものを調達されていてうらやましいです〜。(笑)
Commented by uta-kako at 2005-07-15 09:44
mihoさん、こんにちはー。
このシジミ、アサリ並みの大きさですよ。美味しかったです。
mihoさん、図案完成ですか?オリジナルなんてすごいわ!
来週が楽しみだ~!
お針子ブログもおじゃまします。気になる情報が・・・
<< カレンダー始めました ステッチ部分のみ >>